夏子の酒 (8) (モーニングKC (219))

著者 : 尾瀬あきら
  • 講談社 (1990年9月発売)
3.69
  • (2)
  • (5)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :46
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (228ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061027190

夏子の酒 (8) (モーニングKC (219))の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 一気に8巻まで読んだ。米が収穫できて、これからいざ!ってところ。
    毎巻泣ける。みんな必死過ぎて。
    ストーリー追うだけでも面白くて、日本酒豆知識を仕入れるのが二の次になってしまう…。また読み返さなくちゃ。

  • 内容のほとんどは、

全2件中 1 - 2件を表示

夏子の酒 (8) (モーニングKC (219))のその他の作品

尾瀬あきらの作品

夏子の酒 (8) (モーニングKC (219))はこんな本です

ツイートする