AKIRA(2) (KCデラックス 12)

著者 :
  • 講談社
3.95
  • (244)
  • (118)
  • (261)
  • (5)
  • (1)
本棚登録 : 1772
感想 : 60
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (306ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061037120

作品紹介・あらすじ

第3次世界大戦から38年、世界は新たな繁栄をむかえつつあった――。ネオ東京を舞台に繰り広げられる本格SFアクションコミックの金字塔!


感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 1よりは惹き込まれた。 不良漫画よりSF色が強くなってきたからか。 1984年にこれを描いたって凄いなぁ。

  • レビューは6巻に。

  • 2023.9.5
    再読。

  • 初版

  • AKIRA登場!

  • ・・・すごい

  • おもしろい

    続き読まねば

  • 急速に力をつけていく鉄雄はついにアキラを覚醒させる。

  • 2020/03/05

  • 何ちゅう面白さ・・・すごいスケール、うひゃあ。

全60件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

漫画家・映画監督。宮城県出身。
1973年「漫画アクション」にてデビュー。代表作に『童夢』『AKIRA』など。
1988年、自ら制作したアニメーション映画『AKIRA』は日本国外でも高い評価を受け、海外における日本アニメムーブメント(ジャパニメーション)のさきがけとなった。
2013年、日本政府より紫綬褒章。2014年、フランス政府より芸術文化勲章オフィシェ。
2015年、第42回アングレーム国際漫画祭・最優秀賞(フランス)。

「2023年 『銃声』 で使われていた紹介文から引用しています。」

大友克洋の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
大友 克洋
村上 春樹
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×