夜明け城 (手塚治虫漫画全集)

著者 :
  • 講談社
3.08
  • (1)
  • (1)
  • (8)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 51
感想 : 4
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (179ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061086500

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • “「きみがついてきて何になる!
    それよりきみにはもっと大切なことがあるはずだ
    子供たちを二度とこんないくさにまきこませないように教育してやってくれたまえ
    しあわせにね!」
    「あっ緑丸さまっ みどり丸さま!!」
    『いくさはいやだいやだいやだいやだ でももうおそすぎる…』”[P.139_夜明け城]

    「夜明け城」
    「夏草物語」

  • びっくり!あの手塚治虫が、学研の中学コースに漫画を連載していただなんて!(今では廃刊でしたか…)わりと自由に描かせてもらえるので、手塚先生も気に入っていたようです。「夜明け城」は、戦国小大名の悲願とその挫折を描いた物語。とてもおもしろかったです。緑丸の先生、藤之助がよかった!少女が親の仇に恋するというモチーフが、歌舞伎っぽくて。おなじく「夏草物語」も、反戦のメッセージに満ちた戦国もの。だけど説教くさくもなくて、ラストはじんわりとあたたかくなって、小粒だけど隠れた良作です。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1928年、大阪府豊中市生まれ。「治虫」というペンネームはオサムシという昆虫の名前からとったもの。本名・治。大阪大学附属医学専門部を卒業後、医学博士号を取得。46年、『マアチャンの日記帳』でデビュー。幅広い分野にわたる人気漫画を量産し、『ブラックジャック』『鉄腕アトム』『リボンの騎士』『火の鳥』『ジャングル大帝』など、国民的人気漫画を生み出してきた。

「2020年 『手塚治虫のマンガの教科書』 で使われていた紹介文から引用しています。」

手塚治虫の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×