アリと巨人 (手塚治虫漫画全集)

著者 :
  • 講談社
3.13
  • (1)
  • (4)
  • (8)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 41
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・マンガ (246ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061086722

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 風刺や皮肉一切抜きの社会派なストーリーだった。裁きを人ではなく自然が下すのはお決まりといえばお決まりだが、何とも言えない気持ちになる。

  • 戦争でみなし児となったマサヤンとムギヤンは、無二の親友だった。そして10年、新聞記者となったマサヤンの前に、殺人を犯して逃げまわるムギヤンが現れた!!1本のクスの木に託して激動の時代を描く、傑作ロマン!!

  • 1961年〜1962年。
    中一コース→中二コース。
    好きなように描かせてくれる学研とあとがきで述べているように、対象年齢を無視したハードボイルドな内容。
    戦争体験者の手塚先生だけに、どうしても暗い方向へペンが向かっている感じ。
    そんなわけでおなじみのキャラが出てくるとほっと一安心できる。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1928年、大阪生まれ。漫画家。戦後漫画界の巨匠にして日本TVアニメの始祖。1989年没。代表作に『鉄腕アトム』『ジャングル大帝』『火の鳥』『ブラック・ジャック』他多数。全400巻の個人全集を持つ。

「2018年 『いばら姫』 で使われていた紹介文から引用しています。」

アリと巨人 (手塚治虫漫画全集)のその他の作品

アリと巨人 Kindle版 アリと巨人 手塚治虫

手塚治虫の作品

ツイートする