マアチャンの日記帳 (手塚治虫漫画全集 129)

著者 :
  • 講談社
3.77
  • (5)
  • (0)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 54
感想 : 6
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061087293

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 手塚治虫デビュー作。4コマの起承転結を勉強するのに最適です。

  • さすがに古さを感じる内容。60年近く前の作品だからしょうがないけど。読むなら歴史的資料として。

  • 「マアチャンの日記帳」、「珍念と京ちゃん」、「AチャンB子チャン探検記」、「あんてな一家」、「ぐっちゃん」、「ピンピン生ちゃん」、「ケン一探偵長」、「電子夫人」、「おはよう!クスコ」といったラインナップ。デビュー作(のリメイク作品)からほとんど語られることのないマイナー作品まで、新聞連載の4コマ漫画を中心に収録されています。

    「マアチャン」のオリジナル作品は、毎日新聞社の『手塚治虫デビュー作品集』参照。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

1928年、大阪府豊中市生まれ。「治虫」というペンネームはオサムシという昆虫の名前からとったもの。本名・治。大阪大学附属医学専門部を卒業後、医学博士号を取得。46年、『マアチャンの日記帳』でデビュー。幅広い分野にわたる人気漫画を量産し、『ブラックジャック』『鉄腕アトム』『リボンの騎士』『火の鳥』『ジャングル大帝』など、国民的人気漫画を生み出してきた。

「2020年 『手塚治虫のマンガの教科書』 で使われていた紹介文から引用しています。」

手塚治虫の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×