推理小説代表作選集 1997年版: 推理小説年鑑

制作 : 日本推理作家協会 
  • 講談社
3.33
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
感想 : 2
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (405ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061145399

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • (収録作品)裁かれる女(連城三紀彦)/わざわざの鎖(佐野洋)/マリーゴールド(永井するみ)/子を思う闇(貫井徳郎)/猟奇小説家(我孫子武丸)/彼なりの美学(小林久三)/刑事部屋の容疑者たち(今野敏)/ポートレート(北森鴻)/死ぬ時は意地悪(西澤保彦)/背信の交点(法月綸太郎)/右手に秋風(渡辺容子)/鑑定証拠(中嶋博行)/音の密室(今邑彩)/プラットホームのカオス(歌野晶午)/経理課心中(山田正紀)

  •  全体的にレベルが高い!と思う。中でも「経理課心中」山田正紀、「マリーゴールド」永井するみ、「猟奇小説家」我孫子武丸、「音の密室」今邑彩、「彼なりの美学」小池真理子、「鑑定証拠」中嶋博行、「死ぬ時は意地悪」西澤保彦が良かった。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

一般社団法人日本推理作家協会。推理文芸の普及・発展を目的とし、日本推理作家協会賞、江戸川乱歩賞の授賞、「推理小説年鑑」などの編纂、機関誌の発行などを主な事業とする。

「2017年 『推理作家謎友録 日本推理作家協会70周年記念エッセイ 』 で使われていた紹介文から引用しています。」

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×