ザ・ベストミステリーズ 1999: 推理小説年鑑

著者 :
制作 : 日本推理作家協会 
  • 講談社
2.50
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 15
感想 : 1
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (546ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061149007

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • (収録作品)七通の手紙(浅黄斑)/遠い窓(今邑彩)/烏勧請(歌野晶午)/過ぎし日の恋(逢坂剛)/眠れない夜のために(折原一)/隠蔽屋(香住泰)/凶笑面(北森鴻)/永遠縹渺(黒川博行)/獣の記憶(小林泰三)/部下(今野敏)/嘘つきの足(佐野洋)/裏切りのフーガ(鈴木輝一郎)/生還者(円谷夏樹)/時効を待つ女(新津きよみ)/素人カースケの世紀の対決(二階堂黎人)/独占インタビュー(野沢尚)/使用中(法月綸太郎)/氷砂糖(富士本由紀)/石塔の屋根飾り(森博嗣)/お嬢様出帆(若竹七海)

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

埼玉県生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。編集者を経て1988年に『五つの棺』でデビュー。1995年『沈黙の教室』で日本推理作家協会賞(長編部門)を受賞。叙述トリックを駆使した本格ミステリーには定評がある。『倒錯のロンド』『倒錯の死角』『倒錯の帰結』など「倒錯」シリーズのほか『叔母殺人事件』『叔父殺人事件』『模倣密室』『被告A』『黙の部屋』『冤罪者』『侵入者 自称小説家』『赤い森』『タイムカプセル』『クラスルーム』『グランドマンション』など著書多数。

「2021年 『倒錯のロンド 完成版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

折原一の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×