ザ・ベストミステリーズ 2002: 推理小説年鑑

著者 :
制作 : 日本推理作家協会 
  • 講談社
3.57
  • (1)
  • (2)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
感想 : 6
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (622ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061149038

作品紹介・あらすじ

本書は、2001年に小説誌等に発表された数多くの短篇ミステリーの中から、日本推理作家協会が最も優れた20篇を厳選した、決定版アンソロジー。推理小説界とSF界の2001年の概説、ミステリー各賞の歴代受賞リストもついて、50年を越える歴史を誇る唯一無二の推理年鑑としての資料も充実。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 読みごたえあり。

  • ミステリーを集めたアンソロジー。
    ただし全部が全部ミステリーっぽいミステリーというわけでもなく、確かに謎があるという話や、穏やかな雰囲気の謎など、中身は千差万別。
    厚みが結構あって、読むのには苦労しましたが、ベストと名のつくだけあって面白いものが盛りだくさんでした。

  • たったの100円(ブックオフ)で自分がミステリー小説にほとんど関心を払う必要がないことがわかったので、大変に有益でした。感謝すらしています。そういう意味において☆5です。(そして正直にいうと中身は☆1未満です)

  • (収録作品)銀行狐(池井戸潤)/みちしるべ(薄井ゆうじ)/弔いはおれがする(逢坂剛)/神の言葉(乙一)/ザプルーダの向かい側(片岡義男)/僕はモモイロインコ(北川歩実)/根付け供養(北森鴻)/桜の森の七分咲きの下(倉知淳)/地底に咲く花(五條瑛)/九十五年の衝動(古処誠二)/リトル/マーメイド(篠田節子)/物証(首藤瓜於)/六時間後に君は死ぬ(高野和明)/都市伝説パズル(法月綸太郎)(日本推理作家協会賞(2002/55回))/探偵物語(姫野カオルコ)/十八の夏(光原百合)(日本推理作家協会賞(2002/55回))/十八面の骰子(森福都)/エンドコール・メッセージ(山之内正文)/沈黙のアリバイ(横山秀夫)/殺しても死なない(若竹七海)


  • 全体的にあんまり… 特に好きな作者なし

  •  「都市伝説パズル」法月綸太郎、「六時間後に君は死ぬ」高野和明、「沈黙のアリバイ」横山秀夫、「地底に咲く花」五條瑛、「殺しても死なない」若竹七海が印象深かった。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

1964年島根県松江市生まれ。京都大学法学部卒業。88年『密閉教室』でデビュー。02年「都市伝説パズル」で第55回日本推理作家協会賞短編部門を受賞。05年『生首に聞いてみろ』が第5回本格ミステリ大賞を受賞し、「このミステリーがすごい! 2005年版」で国内編第1位に選ばれる。2013年『ノックス・マシン』が「このミステリーがすごい! 2014年版」「ミステリが読みたい! 2014年版」で国内編第1位に選ばれる。

「2023年 『赤い部屋異聞』 で使われていた紹介文から引用しています。」

法月綸太郎の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×