物理の世界 (講談社現代新書)

  • 講談社
3.50
  • (1)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 23
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (283ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061154070

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 物理の世界 (講談社現代新書) 新書 ? 1964/6/16
    湯川 秀樹 (著), 片山 泰久 (著), 山田 英二 (著)

    内容
    堅苦しい理論や専門的な数式を避けながら、現代物理の全体像とキー・ポイントを要領よく説いた入門書をつくりたい──。
    湯川博士のこの念願を実現したのが本書である。
    ここでは、相対性理論、素粒子の世界など現代物理の諸問題が、SFの手法をかりて、たくみに、興味ぶかく説明されていく。
    いままで物理に縁遠かった人にも新しい関心をよびさます書といえよう。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1907年東京生まれ。京都帝大理学部物理学科卒業。39年、京都帝大教授となり翌年、学士院恩賜賞を受賞。43年文化勲章を受章。東京帝大教授も兼任。35年に「中間子理論」を発表した業績により49年、日本人初のノーベル物理学賞を受賞。様々な分野で多大な業績を残す。81年没。

「2017年 『創造的人間』 で使われていた紹介文から引用しています。」

湯川秀樹の作品

ツイートする