英語の新しい学び方 (講談社現代新書 52)

著者 :
  • 講談社
3.33
  • (1)
  • (7)
  • (11)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 67
感想 : 7
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (206ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061154520

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 英語学習に限らず、学習法としての本質を押さえた良書。

  • (1985.09.24読了)(1979.11.18購入)
    内容紹介 amazon
    英語上達のひけつは、なりよりも英語で考えること。日本語に訳すことはひとつの技術にすぎない。訳すまえに、英語で考え、感じること、これがたいせつである。本書は、英語教育の第一人者が、豊富な現場体験をもとに、なぜ日本人は英語が苦手か、その原因をつきとめ、真に力のつく英語学習法を、楽しく手ほどきする必読の入門書である。

    ☆関連図書(既読)
    「英語の語源」渡部昇一著、講談社現代新書、1977.06.20
    「英語は度胸」日商岩井広報室、ごま書房、1984.05.05
    「英語は愛嬌」日商岩井広報室、ごま書房、1985.02.20
    「英語で勝負」小林薫著、日本放送出版協会、1985.08.10

  • 石渡誠先生の師匠の英語学習法の本。

  • [ 内容 ]
    英語上達のひけつは、なりよりも英語で考えること。
    日本語に訳すことはひとつの技術にすぎない。
    訳すまえに、英語で考え、感じること、これがたいせつである。
    本書は、英語教育の第一人者が、豊富な現場体験をもとに、なぜ日本人は英語が苦手か、その原因をつきとめ、真に力のつく英語学習法を、楽しく手ほどきする必読の入門書である。

    [ 目次 ]


    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

  • 家にあった:文章の読み方、書き方、話し方、単語の覚え方などなど…。古い本ですがためになる。英語を学ぶ人には読んで損なしの本。

全7件中 1 - 7件を表示

松本亨の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×