日本人の行動様式―他律と集団の論理 (講談社現代新書 320)

著者 : 荒木博之
  • 講談社 (1973年5月20日発売)
3.83
  • (2)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :19
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (185ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061157200

日本人の行動様式―他律と集団の論理 (講談社現代新書 320)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 悪名高い海外旅行から驚異的な経済発展まで、日本人の行動は世界の大きな謎にすらなっている。著者は「頑張る」「けなげ」などの日本語特有の表現や、「ユイ」というようなムラ的共同体のあり方、庶民の心情を映しだす鏡である歌謡曲などの分析をとおして、他律と集団の論理が日本人のあらゆる行動をいかに深く規定しているか鋭く解明する。豊富な海外体験にもとづく比較文化論的発想と多年にわたる民俗学的調査に裏付けられた本書は、平明な語り口、ユニークな着想、豊富な実例できわめて説得力ある日本文化論として読者に迫る……。

  • 少々古い本ですが、ここでの議論をもとに解釈できるものが多く考えさせられます。

  • 次の本を買うまでのつなぎにでも、と最寄り古本屋の100円コーナーで買ってきたわけだが、すごく面白かった。興味深い。言語の性格をしっかりつかめば、もっと異文化を理解できるんだろうな。

全3件中 1 - 3件を表示

荒木博之の作品

日本人の行動様式―他律と集団の論理 (講談社現代新書 320)はこんな本です

ツイートする