四色問題―その誕生から解決まで (ブルーバックス 351)

著者 :
  • 講談社
3.75
  • (0)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (270ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061179516

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 30年ほど前に読み、もう手元にないのだけど、今でも内容はよく覚えている。
    バーコフのダイヤモンド、ケンペ鎖、ガードナーの四月馬鹿、シマモトの勇み足、エレファントな数学などウィットに富んだエピソードは懐かしい。
    当時はコンプユータを使わないと出来ない証明に疑問を呈する声も多かったが、この問題の「人力」による解決はまだのようで、彼らの方法はやはり正しかったのだろう。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

京都大学名誉教授

「2016年 『新装版 微分積分学入門 第一課』 で使われていた紹介文から引用しています。」

一松信の作品

ツイートする
×