バーバパパのいえさがし (バーバパパえほん)

制作 : 山下 明生 
  • 講談社
3.92
  • (44)
  • (44)
  • (52)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 412
レビュー : 43
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061287624

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 4歳0ヶ月男児。
    大人の視点で見ると、どれも結構シュールなお話なのだが、子供はかなりお気に入り。
    せっかく見つけたお城のような家が、区画整理?で壊されてしまったり、工場からの排水などで自然が汚染されたりと、時代を反映したちょっと重い内容。
    山で作った秘密基地みたいな家がワクワクする。

  • 2人目出産の里帰り中、ばぁばのパーカーに描かれたアルファベット型のバーバーパパたちに2歳娘が興味をしめしたので、ばぁばが本棚から出してきてくれたミニ絵本。私たちが子どもの頃のものなので染み&ホコリがすごい^^;懐かしい。シリーズ3冊を出してくれて、ばぁばが順に読み聞かせてくれてた。気に入ったようで、翌日以降も何度か私に読んでと持ってきた。1巻は、里帰り前に借りたDVDで見たお話と同じだったけど、娘が覚えていたかは不明。小さい絵本は持ちやすく、カラフルで優しい絵も可愛く、気に入ったよう。私も読み返して、意外に好みな絵本だと気づく。3巻のプラスチックの家を作るシーンが好きだったなぁと思い出した。自分の好きな形に作る部屋、憧れたなぁ。2018/3月

  • 家は自分達の物よねー

  • UniLeaf では、この絵本に透明点字シートを挟み込んで製本した、ユニバーサル絵本を貸し出ししています。
    状況が「読みたい」になっている本はお貸しできます。
    「いま読んでいる」になっている本は貸出中ですが、ご予約いただけます。
    コメント欄に「貸出希望」と書いてください。
    (送り先の住所などはここに書かないでください。)

  • バーバパパたちが、体を自在に操って変身するのが得意なんだってことが伝わってくるお話でした。
    ばくだんを投げる時の絵が好きです。

  • ”おうち.”

  • 1歳の息子に読んでいたら、隣で聞いていた16歳の娘が、「みんなでプラスチック爆弾を撃ち込みました」のくだりで「えっ!えぇ~っ!?」と戦慄していました。C-4かなにかで作った爆弾でゲリラ戦をしていると思った様です。

  • 昔読んだもの。今こうしてバーバパパシリーズを読み返すとイラストが繊細でとても凝っている。このバーバパパハウスはすごく覚えているくらい印象的。

  • 家が手狭になって家探し。丘の上にプラスチックで家を作るバーバパパ一家。こどもたちそれぞれの個性がでたお部屋が素敵。
    えのとくいなバーバモジャ、ほしのすきなバーバピカリ、おしゃれなバーバベル、べんきょうかのバーバリブ、やさしいバーバズー、げんきなバーバブラボー、ようきなバーバララ。

  • 前作の最後に家族が増えたバーバパパ達。元のおうちは狭すぎるので、新しいおうち探し。色々あったものの、最後は一件落着!

全43件中 1 - 10件を表示

A・チゾンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
なかがわ りえこ
酒井 駒子
なかの ひろたか
にしまき かやこ
有効な右矢印 無効な右矢印

バーバパパのいえさがし (バーバパパえほん)に関連するまとめ

バーバパパのいえさがし (バーバパパえほん)を本棚に登録しているひと

ツイートする