バーバモジャのおしゃれ (バーバパパ・ミニえほん 8)

制作 : 山下 明生 
  • 講談社
3.40
  • (0)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (16ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061287884

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • バーバパパが大好きだった母が、若かりし頃買った本。娘が、本棚から見つけてきました。「おばけのバーバパパ」より、わかりやすく、楽しい様子。ただ今、マイブーム。三つ編みのモジャのシーンが一番好きらしく、毎回、大爆笑!に兄弟の名前を覚えるのも楽しいらしい。(3歳)

  • おしゃれという言葉に興味を持ち始めた娘に。

    バーバの兄弟がおおいことと、人間や動物ではないことで、ちょっと理解に苦しんでいた様子。
    何回か読んでいるうちに、なんとなくわかってきた見たい。

    あとは、バーバシリーズは、言葉での説明が少ないから、状況や登場人物のしていること思っていることをたくさん話してあげながら読み進めるので、もう少し大きくなってからでも十分楽しめそう。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1942年にフランスのパリで生まれたアネット・チゾンは、もともとは建築設計士。タラス・テイラーは、1933年にアメリカのサンフランシスコで生まれた生物学および数学の教師だった。ある日、パリのカフェで偶然隣同士になったふたりが、いたずらがきを交換しているうちに、今や世界中で有名になった「バーバパパ」が生まれた。

「2016年 『バーバパパのコミックえほん6 バーバパパと恐竜』 で使われていた紹介文から引用しています。」

アネット・チゾンの作品

ツイートする