みどりの めの りどみ

著者 :
  • 講談社
4.00
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 7
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (34ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061296558

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • あかぎかんこ『本の探偵事典 (いろの手がかり編)』での紹介本。
    昭和の匂いがプンプンしそう!
    中身は、ぴょこたんシリーズの絵本版といった感じ。子ども達が好きそうだけれど、いかんせん時代を感じます。
    大人が子ども時代に読んで、懐かしく思い出す一冊♪
    「それは、ふしぎなことでした。
    せかいじゅうから、ひとり、またひとりと、こどもがさらわれていきました。どのこも、かえってきません。
    いったいどこへいったのでしょう。
    だれが、そんなひどいことをするのでしょう…。」
    書き出しが秀逸!
    りどみなんて名前の子は、そうはいないと思うけどね(^^;;

  • 2014年読了

  • タイトルはおぼえてる。
    なんか怖かった気がする。
    内容おぼえてない。
    というかあんまり好きじゃなかった気がする。

    復刊ドットコムにエントリーされてた。
    読みたい。

全3件中 1 - 3件を表示

しばはらちの作品

みどりの めの りどみを本棚に登録しているひと

ツイートする
×