叫び声 (講談社文庫)

著者 : 大江健三郎
  • 講談社 (1971年発売)
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 10人登録
  • 1レビュー
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784061310445

叫び声 (講談社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 文学って感じよね。解説の人も書いてたけど、文学の地層ってやつですわ。

    まるでフィッツジェラルドあたりを読んでるような気分になりました。
    ただ、難しかったけど、とにかく表現が凄い。ってことだけは分かりました。

    -海水に濡れた足に蚤のようにとびつく乾いた砂のむずがゆさ。だとか、
    -好奇心の炎の燃える性欲のカマド。だどか
    -甘い蜜の中で溺死する蠅。だどか。

    なんか分からないけどすごく良い。

    話自体は救いがないです。
    いつの時代も自己のアイデンティティってやつを確立するのは大変なことです。
    自分の居場所を確保するのと同じくらい。

全1件中 1 - 1件を表示

叫び声 (講談社文庫)のその他の作品

叫び声 (講談社文芸文庫) 文庫 叫び声 (講談社文芸文庫) 大江健三郎
叫び声 (講談社文芸文庫) Kindle版 叫び声 (講談社文芸文庫) 大江健三郎

大江健三郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

叫び声 (講談社文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする