徳川家康 20 江戸・大坂の巻 (講談社文庫 や 1-20)

著者 :
  • 講談社
3.29
  • (0)
  • (3)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 30
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (399ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061312203

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2016.10.22 読了


    秀忠が将軍となり、家光まで誕生。

    ますます 家康が盤石なものになろうとしているなか、
    淀の方は ますます不安を募らせる。

    あくまでも 家康は 歩み寄るように
    描かれてある。

  • 家光誕生

  • 89年36刷本

  • 1990.4.10

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

昭和13年、懸賞小説に入選し文壇デビュー。昭和25年から新聞に『徳川家康』を連載開始。連載期間は18年にも及び、「経営トラの巻」としても多くの読者を獲得した。

代表作:『新太平記』『伊達政宗』『坂本龍馬』『小説太平洋戦争』等多数。

「2017年 『横山光輝戦国武将列伝 徳川家康VS.石田三成 関ヶ原の戦い』 で使われていた紹介文から引用しています。」

徳川家康 20 江戸・大坂の巻 (講談社文庫 や 1-20)のその他の作品

山岡荘八の作品

ツイートする