万葉集 全訳注原文付(一) (講談社文庫)

著者 :
  • 講談社
3.80
  • (18)
  • (11)
  • (23)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 189
レビュー : 17
  • Amazon.co.jp ・本 (426ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061313828

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 齋藤孝著『大人のための書く全技術』40冊―11

    こうやって日本語がつくり上げられてきて、その結果今の私たちはこういう言葉を使っているのだ、ということがわかるだけでも、非常に価値の高い読書になる。

  • 万葉集はいい歌が残されており、これなくして古代史は語れません(笑)
    有馬皇子の
    『家にあれば 笥に盛る飯を 草枕 旅にしあれば 椎の葉に盛る』 
     の歌が侘しすぎて泣けてきます。
     大津皇子もいくつか歌を残していて、古代人が何を考えて生きていたのか、なんとなく理解できます。

  • ちょっと体裁が読みにくかったー。

  • 万葉集に興味はあったのだが、いざ本屋で探すと一冊2~3,000円するような分厚いハードカバーの数巻セットばかり。全部そろえるのは難しい、図書館から一時的に借りるしかないか…と思っていたところ、この本を知る。
    文庫本サイズでありながら、抜粋やテーマに沿った、等でなく全ての句が収録されていることにびっくり。文のレイアウト面では少々見難さも感じるが、この情報量を考えればむしろよく纏めてくださった、と頭が下がる。

  • いままであまり興味がなかったのですがふとしたきっかけから読み始めました。
    一気に読むよりも気が向いたときに読むのがいいかと思います。

  • 万葉集を、読みたかったら、これで、読もう。としか言いようのない、ベストなシリーズ。

  • 座右の書。初めて読んだ万葉集はもっと手軽な初心者向けの抜粋版だったけれどすぐに全首制覇したくなって購入したのがこれだった。難しく読みにくさはあるが文庫の手軽さでいつでも開けるところにおいてある。全四巻プラス万葉辞典。

  • 明日香などを舞台とした作品です。

  • 美しい言霊の数々。
    やはり柿本人麻呂の詩が好き。霊威に満ちていて。

    様々な恋の歌は、感情があふれるようで、胸があつくなります。

  • 第一~第五巻、424首

全17件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

中西進(京都市立芸術大学名誉教授)

「2013年 『生誕100年佐藤太清展』 で使われていた紹介文から引用しています。」

万葉集 全訳注原文付(一) (講談社文庫)のその他の作品

中西進の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三島 由紀夫
フランツ・カフカ
川端 康成
夏目 漱石
デール カーネギ...
ヘミングウェイ
ウィリアム シェ...
有効な右矢印 無効な右矢印

万葉集 全訳注原文付(一) (講談社文庫)に関連するまとめ

万葉集 全訳注原文付(一) (講談社文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする