ウィークエンド・シャッフル (講談社文庫 つ 1-4)

著者 :
  • 講談社
3.57
  • (3)
  • (8)
  • (11)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 95
感想 : 3
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (281ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061314559

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 筒井康隆と読書を趣味とするようになった出会いの本。衝撃的だった「佇むひと」をはじめとする珠玉の短編集。日常の描写から、いつの間にか非日常の世界に入り込む筆致の面白さ。「旗色不鮮明」で漢字を変えただけのほぼ実政党名に今更ながらドキドキした。「「蝶」の硫黄島」は軍人経験者がまだまだ元気だった時代のノスタルジーを感じさせる。改めて本書を手にした偶然を喜ばしく思う。

  • タイトルに覚えがあるから読んだはず。だけど、よく覚えてないなぁ。

  • 本編は言うまでもないが、筒井康隆の文庫版の解説は大概面白い。
    「所詮ただの文学」「『エピステーメー』を読んで爆笑」

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

小説家

「2017年 『現代作家アーカイヴ2』 で使われていた紹介文から引用しています。」

筒井康隆の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×