プロフェッショナルの条件: アメリカ対談紀行 (講談社文庫 し 3-3)

著者 :
  • 講談社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
感想 : 1
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (229ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061318007

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • アメリカで活躍するパワーエリートたちへのインタビュー。
    日本を見直したり、ビジネスマンとはどうあるべきかといった感じの視点で書かれている。
    MBAやなんやらが叫ばれて久しい現在だけど、30年以上前からMBA出身者は当然だけどいたわけで、今以上にエリートだったわけですね。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1927年、名古屋市生まれ。海軍特別幹部練習生として終戦を迎える。57年『輸出』で文學界新人賞、59年『総会屋錦城』で直木賞を受賞。日本における経済小説の先駆者といわれる。『落日燃ゆ』『官僚たちの夏』『小説日本銀行』など著書多数。2007年永眠。

「2021年 『辛酸 田中正造と足尾鉱毒事件 新装版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

城山三郎の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×