サバンナのとけい (講談社の創作絵本シリーズ)

著者 :
  • 講談社
3.70
  • (3)
  • (2)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 43
感想 : 5
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (28ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061322448

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 時計、すき…。時計なのに時計としての結末ではない感じが青山さんぽくていいなあと思った

  • この絵本を読んで 私たちは毎日あたふたと時間に追われて過ごしているんだなと改めて思わされた。

  • ある日、サバンナにおっことされた「とけいくん」。ここは、どこだ?って思っていたら・・・。なんとサイの角にひっかかっちゃた!!サバンナの動物たちは、あっちへこっちへと、おおさわぎ!

  • 時に追われることへの対決は青山さんの一貫したテーマ。この物語では、“自然”との出会いが、自らのいのちを取り戻すことを教えてくれる。

  • チビ1号、小学校にて

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

絵本作家・挿絵作家

「2023年 『地理・歴史・SDGsの視点でひも解く 日本の世界遺産③』 で使われていた紹介文から引用しています。」

青山邦彦の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×