森の絵本 対訳版 A Forest Picture-Book (講談社の創作絵本)

  • 講談社
3.50
  • (3)
  • (1)
  • (5)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 49
感想 : 7
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784061322479

作品紹介・あらすじ

第31回講談社出版文化賞絵本賞受賞作対訳版

What you treasure is what?
あなたのたいせつなものはなんですか?
あなたの心に、そっと、ささやきかける名作絵本が、英語と日本語の対訳版で登場!

“Let’s go together!”
Says the voice whose shape I can’t see.
“Let’s go and look together!”
「いっしょにゆこう」
すがたの見えない声がいいました。
「いっしょにさがしにゆこう」

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 「だいじなものは何ですか」

    「prize」わたしのだいじなものってなんだろう。読み進めていくと、胸の奥からそっと語りかけてくるようでした。(12分)#森の絵本 #AForestPicture-Book #長田弘 #絵本 #絵本が好きな人と繋がりたい #荒井良二 #ピーターミルワード #講談社

  • 英語と日本語で書かれてるお話。
    絵のタッチが好き。
    緑の森から花畑に出てきた時が明るくて好きなシーン。あくまで母が好きというだけ。息子は興味なし。

  • 日本語版&英語版の読み比べ・・
    対訳版なのでこの1冊でOKなのですが、
    読み比べが好きです。

  • 長田 弘作「森の絵本」対訳本を愉しむ
    A Forest Picture-Book 対訳本、(荒井良二絵、ピーター・ミルワード訳、上智大学名誉教授)簡単な英語で、大人でも、続けて2回、3回と読んでしまいたくなる不思議な本である。日本流に謂えば、眼には見えない「森の精霊」(Angels)が、森を歩く読者に、やさしく、問いかける。誰もいない森の中、どこかで、呼ぶ声がする。一緒に森に行こう、大事なものを探しに行こう、大切なものを探しに行こう、大事なものは何ですか? 大切なものは、何ですか? 水のかがやき、たくさんの花々の色、明るい笑い声を忘れてはいけない、クッキーの素敵な臭いを忘れてはいけない、絶対になくしていけないきみの想い出 絶対になくしていけない君の夢 手のぬくもり、その人の目の中にいる君、一番大切なものが、森にはある。静かな森の中 森の大きな木の後ろには、天使がいます。風の音ではありません 天使の羽音です 森が息をしているのは 「豊かな沈黙」です。 生きているのは「豊かな時間」です。朝が来て、昼が来て、夜が来て、春夏秋冬、100年が過ぎ、今日も静かな森の中 大事なものは、何ですか? 大切なものは、何ですか?と最後に、再び、又、問いかけられる。人間の五感、聞くもの、見るもの、臭うもの、触るものそして、「眼には見えない」心の想い出、夢、愛する人とのぬくもり、絆、そして、森の静けさ・沈黙へ、そして、時間の概念を経て、更に、豊かな永遠の時間の流れの中で、「人生」を、時の流れを、彷彿とさせるような展開で、最後に、再び、大事なものは何ですか? 大切なものは、何ですか?と問いかけられる。確かに、詩人、長田 弘が、この絵本の中には、現として、存在していることが、実感される。大人の絵本であると言われても、違和感はない。

    抜粋・要約:英訳English Translation : By Peter Milward
    I hear a voice calling in the forest
    But besides the voice I can see no shape
    Let’s go and look together
    Let’s go and look for what you prize
    Let’s go and look for what you treasure
    What you prize is what ?
    What you treasure is what ?
    Look at the shining of that water
    The colors of so many flowers
    Those bright laughing voices you mustn’t ever forget !
    That wonderful smell of cookies you mustn’t ever forget !
    Your memories you mustn’t ever lose !
    Your dreams you mustn’t ever lose !
    Warmth of hand of the one I love
    Look, you are there in the eyes of the one you love
    What you most prize is in the Forest.
    In the silent forest
    Behind the large trees of the forest there are angels.
    It isn’t the sound of a breeze, sound of angels’ wings
    What gives breath to the forest is the rich silence
    Rich flow of time
    Time passes and a hundred years pass
    Today, too, in the silent forest
    What you prize is what ?
    What you treasure is what ?

  • 何かでおススメ絵本とあったのか、背表紙の英語から洋書かもと期待して借りたのか…、
    借りた経緯は忘れてしまいましたが、残念ながら幼児への読み聞かせ絵本としてはイマイチでした。

  • 語数[] 
    【京都市の蔵書図書館】中央 山科 右中 下京 醍中 久我

  • 日本語だけのオリジナル版もあります(ISBN: 4061322370)

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

長田弘(おさだ・ひろし)
1939年、福島県福島市生まれ。早稲田大学第一文学部独文専修卒業。詩人。65年、詩集『われら新鮮な旅人』でデビュー。98年『記憶のつくり方』で桑原武夫学芸賞、2009年『幸いなるかな本を読む人』で詩歌文学館賞、10年『世界はうつくしいと』で三好達治賞、14年『奇跡―ミラクル―』で毎日芸術賞をそれぞれ受賞。また、詩のみならずエッセイ、評論、翻訳、児童文学等の分野においても幅広く活躍し、1982年エッセイ集『私の二十世紀書店』で毎日出版文化賞、2000年『森の絵本』で講談社出版文化賞を受賞。15年5月3日、逝去。

「2022年 『すべてきみに宛てた手紙』 で使われていた紹介文から引用しています。」

長田弘の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×