オレ・ダレ (講談社の創作絵本)

著者 :
  • 講談社
3.74
  • (18)
  • (30)
  • (37)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 362
感想 : 49
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (28ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061322660

作品紹介・あらすじ

夜になったら、でかけてみよう。たのしい仲間が、たくさん待っている…。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 意外に面白かった。

  • オレ、ダレ?

  • 子供達が好きな一冊。

    クラスでの読み聞かせには、後ろの席の子には見えずらいかもしれない。

  • 夜の知らない世界にドキドキ
    静かでわくわくする本

    夜の生き物は昼間とは全然違って見える。きっと人間も。
    しまうまはしまで、キリンはもようで、わたしたちは見分けているんだな。ゴリラは暗闇でシルエットだけみたら怪物みたいにみえるかな。しまうまがくらやみでいっぱい集まっていたら本当に何かわからない!動物園は夜行かないし、ナイトズーも明るいし。最近は人の姿もくらやみで見ることってあんまりないね。シルエットだけで生き物を見ると、昼間みている姿とはちょっとちがう。それが新鮮で面白い。

    続編、『ダレ・ダレ・ダレダ』もぜひ。

  • 2歳〜。
    小さい子に読み聞かして、親も子も、楽しい気分になれる作品。
    色合いが好き。

  • 日本図書館協会選定図書

    ユーモラスに、ちょっぴり自虐的に、動物たちが自分の特徴を紹介してくれます。
    子どもも笑いながら楽しそうに読んでいました。

  • 1歳9ヶ月
    動物がうっすら見えるのが面白いようでした。

  • 2022年9月28日(水)朝学
    2年B組
    黒色に黒色が浮かび上がる、素敵な絵です。
    カバーのそでの部分に書かれた、「よるは げんきを ためる とき」を読むと、「夜は寝るからな」と呟く男の子がいました◎
    そんな夜の草原(+水辺)での、動物たちのシルエットクイズ。
    特徴のある動物たちなので、2年生さんにはすぐ分かるのですが、あえて「せーのっ」で答えてもらいました。
    (難しいページは、ヒントを出して)
    シマウマのページが一番、子どもたちが「わーっ!」となりました。
    たくさんのシマウマの目だけが目立つので、ある子が「ホタルみたい」と言っていたのが印象的でした。
    (思いもしない感想が聞けると、すごくうれしい)
    一体感のある、楽しい時間になりました。
    (読み手:M)

  • 2022-091年生
    2023-051年生

  • 3歳3ヶ月。よんで〜、と何度も持ってきました。

    シルエットクイズは3歳児には簡単なようで、はじめから全て答えてましたが、それでも何度も繰り返し読んで楽しんでいました。

全49件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

東京都生まれ。慶応義塾大学卒業。広告代理店のコピーライターとして、テレビ、新聞等の広告制作に携わりながら、文筆家としても活躍。2004年『オー・スッパ』(絵・高畠 純 講談社)で日本絵本賞受賞。高畠 純との共著に『ぼく、きょうりゅう』(佼成出版社)、『オレ・ダレ』『ダレ・ダレ・ダレダ』(ともに講談社)がある。

「2020年 『キス・スキ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

越野民雄の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
長谷川 義史
なかの ひろたか
なかがわ りえこ
マージェリー カ...
モーリス・センダ...
中村 牧江
A.トルストイ
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×