むしゃむしゃ武者 (講談社の創作絵本)

著者 :
  • 講談社
3.61
  • (4)
  • (3)
  • (11)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 61
感想 : 8
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061322790

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 息子6歳4ヵ月
    息子が喜びそうな本を図書館から借りてきて読み聞かせ…最近は息子がほとんど一人で読むようになってきて、母はサミシイ。


    〈親〉
    絵が好き
    内容が好き ◯

    〈子〉
    何度も読む(お気に入り)◯
    ちょうど良いボリューム ◯
    その他 ◯


    絵の迫力が私の好みではないのですが、こどもにはおもしろかったみたいです。何度も読んでいました。「はらへりはらへりぺこりんこ」「はらへりはらへりぽこりんこ」のリズムが楽しい。

  • 3-1 2014/07/02

  • 食べ過ぎるのも、悪だが、やぶからぼうで?

  • ケンカ好きの村にやってきた武者が、村の人々を次から次へと丸のみしてしまいます。
    オナラと一緒にでてきた人々は、みんないい人になっていました。

  • 2011年9月23日

    装幀/城所潤(ジュン・キドコロ・デザイン)

  • けっこう怖い話です。だからおもしろい。

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

大阪生まれ。『むしゃむしゃ武者』で第24回講談社絵本新人賞を受賞。絵本に『あっぱれ!コン助』(講談社)、『ぽんぽらみん』『あした7つになれますように』(ともに岩崎書店)、「江戸のお店屋さん」シリーズ(ほるぷ出版)などがある。幼い頃、曽祖母に姉様人形の作り方を教わり、押絵の羽子板を譲られたことなどをきっかけに、「和」の文化に興味をもち、旅先で郷土玩具を求めるようになる。お気に入りは小幡人形。

「2022年 『わたしはどこでしょう? 絵さがし日本のおもちゃ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

藤川智子の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×