新装版 ともだち (講談社の創作絵本)

著者 :
  • 講談社
4.00
  • (20)
  • (19)
  • (14)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 209
感想 : 30
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (36ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061322912

作品紹介・あらすじ

けんかが強い、いしまるくん。のっぽの、かなもりくん。…図画がとくいな、まつだくん。みんな大きくなったら、なにしてるかな。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 落ち着いた絵のトーンも訥々とした語り口も全部好きな感じ。
    小学校卒業して25年…こんな大人になってるよ〜〜ってあの頃の自分たちに向けて思うのと、今のこどもたちにみんなどんな大人になるのかなって思うのと。
    レビューみてると学校の読み聞かせで使ったって結構あるけどわたしもやりたくなった。高学年にはなんか響くんじゃないかな。

  • 「けんかが強い、いしまるくん。のっぽの、かなもりくん。…図画がとくいな、まつだくん。みんな大きくなったら、なにしてるかな。」

  • 友だちの特徴をあげ、大人になって、その子たちが何になったかが面白い。
    〇未就学児~

  • ぼくと個性豊かな同級生たち
    あれから20年…

  • 6-1 2020/02/19
    6-2 2020/02/19
    **********
    6-1 2016/11/30
    **********
    6-1 2016/02/17

  • 小学校の同級生が大人になりどんな仕事へ就いているのか。
    個性を生かして立派に社会人となっている様子が見られます。当の本人はというと。
    やはり良く人を観察できて長所を見ることが出来るぴったりのお仕事に。

  • あのひとは今。幼いころの種が開花したり、新たな道に向かったり。見守ってくれてるあなたの今はたくさんの人をおくりだす港のような役割の人になってたんだね。ラストまで感慨深いのと、太田さんの絵の世界にひたってしまう絵本(=^x^=)

  • 小学生のよしはるくんのクラスメイトには、いろんな特技を持った子がいる。
    その子たちが大人になったら、なにになってるかな?

  • 3分

    高学年の読み聞かせのお勧めリストにあったので読んでみた。
    小学校でそれぞれ特徴がある子(絵が得意、計算が得意、笑い声に特徴があるなど)について紹介があり、
    その子達が20年後にどのような姿になってるのか語られる。

    読んだ子どもたちは、自分のクラスメートが将来どうなるんだろうと想像してみるだろうと思います。
    でも、学芸会のスターとか出てくるので、横並びにしようとしている現代にはそぐわない部分もあり、絵も遠目には見えづらい箇所がちょこちょこあるので、大勢に向けての読み聞かせには向かないかなと思いました。

  • 人はだれでも得意なこと、不得意なことがありますよね。この本に出てくるよしはるの友だちもみんなそれぞれ得意なことがあります。けんかが強いいしまるくん、算数の天才けいこちゃん、図画が得意なまつだくん。20年後・・・、ともだちはどんな大人になっているのでしょう。

全30件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

太田大八 1918年、大阪に生まれる。幼時をウラジオストック、少年時代を長崎県、東京神田で過ごす。『だいちゃんとうみ』『馬ぬすびと』『やまなしもぎ』、『鬼の橋』『セシルの魔法の友だち』(以上福音館書店)、詩画集『詩人の墓』(谷川俊太郎・詩)鼎談集『詩人と絵描きー子ども・絵本・人生をかたる』(谷川俊太郎・山田薫)などがある。

「2023年 『とき』 で使われていた紹介文から引用しています。」

太田大八の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
マージェリー カ...
エリカ シルヴァ...
モーリス・センダ...
ひがし ちから
谷川 俊太郎
デヴィド・ウイー...
アイリーン ブラ...
マージェリィ・W...
ポール・フライシ...
くすのき しげの...
ヨシタケシンスケ
平田 研也
キャロル・オーテ...
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×