すいようびくんのげんきだま (講談社の創作絵本シリーズ)

著者 :
  • 講談社
3.30
  • (1)
  • (1)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 39
感想 : 1
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (28ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061323261

作品紹介・あらすじ

曜日の妖精すいようびくんは、月の光や朝日の色を集め、お鍋に入れて、みんなの夢や、笑い声、幸せな気持ちをくわえ、ぐつぐつと煮るんだ。そうやって、できあがった「げんきだま」は、ほかの曜日の妖精が世界中に配って歩くんだ。-ドイツ、ベルリン在住の那須田淳氏(文)とフランス、クレルモン・フェラン在住のエリック・バトゥー氏(絵)が創作した、曜日の妖精・すいようびくんの1日。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 曜日の妖精、すいようびくん
    月の光、緑のしずく、花の色、紫の霧、朝日の色、子供の夢や笑い声、小人の幸せなきもちを煮詰めて、げんきだまを作る、他の曜日の妖精が世界中に届ける

    真ん中の曜日というのが面白い。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1959年浜松市生まれ。著作に「ペーターという名のオオカミ」(小峰書店、産経児童出版文化賞、坪田譲治文学賞)など多数。日本ペンクラブ会員。日本YA作家クラブ会員。和光大学非常勤講師。

「2021年 『10歳までに読みたい世界名作 第4期 既3巻』 で使われていた紹介文から引用しています。」

那須田淳の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
はた こうしろう
モーリス・センダ...
ヨシタケシンスケ
D.(ドン)フリ...
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×