カノン (講談社の創作絵本シリーズ)

  • 講談社
3.62
  • (3)
  • (3)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 37
感想 : 7
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (36ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061323278

作品紹介・あらすじ

この本は、けっしてうしろから読まないでください。一度入ったら抜け出せない不思議な世界…!?オルゴールの中にいるのは…。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • “オルゴ-ルの修理はこちらへ 花咲き町5丁目「カノン・オルゴ-ル店」“ ... 「花咲き町に、5丁目なんてあったかしら?」...迷いながら見つけた<猫のオルゴ-ル屋さん>...「やあ、お嬢ちゃん、いらっしゃい。オルゴ-ルには、カノンが住んでいるんだよ」...。拾ったオルゴ-ルを修理してもらった<少女ノエ>が、帰り道で、ふと、後ろを振り返ると、ただの行き止まりでした。・・・オルゴ-ルが奏でるカノン(輪唱)の世界を描いた「四季のねこ」の<かんのゆうこサン>作、<北見葉胡サン>絵による作品です。

  • おしゃれな夢物語
    納得しちゃう!(笑)

  • ノエ、古びたオルゴール、花咲き町5丁目、カノン・オルゴール店、オルゴールの中に住む妖精カノン、オルゴールから家出してて音がならなかった、素敵な楽器を用意してカノンたちに住んでもらう

    最後は入れ子状態
    家に帰ってオルゴールを聞くノエ、ノエの家にはオルゴールのねじまきが付いてて、家のオルゴールを持つ女の子が描かれたオルゴールの箱の絵が最後のページに。
    カバー折り返しにはその女の子が描かれたオルゴールをカノンと描かれた箱に入れる女の子の姿が。

  • 2012年1月17日

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

東京都生まれ。東京女学館短期大学文科卒業。児童書に、 「ソラタとヒナタ」シリーズ(絵・くまあやこ)、「はりねずみのルーチカ」シリーズ「りりかさんのぬいぐるみ診療所」シリーズ(ともに絵・北見葉胡)(いずれも講談社)、 『とびらの向こうに』(絵・みやこしあきこ/岩崎書店)など。 絵本に、『はるねこ』(絵・松成真理子)、『はこちゃん』(絵・江頭路子)、プラネタリウム番組にもなった『星うさぎと月のふね』(絵・田中鮎子)(以上、講談社)などがある。

「2023年 『はりねずみのルーチカ 精霊たちのすむところ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

かんのゆうこの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
トミー=アンゲラ...
蜂飼 耳
セーラ・L. ト...
tupera t...
マージェリィ・W...
セーラ・L. ト...
岡田 よしたか
D.(ドン)フリ...
馬場 のぼる
デヴィド・ウイー...
酒井駒子
ビバリー ドノフ...
モーリス・センダ...
竹下 文子
セーラ・L. ト...
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×