なつさがし (講談社の創作絵本)

著者 :
  • 講談社
3.44
  • (3)
  • (11)
  • (16)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 118
感想 : 14
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061323766

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • リズム感の良い文章で、夏を探しに。絵も爽やかな色合いで夏らしい。ストーリー性がないので単調な感じもするけど、幼児からでも楽しめそうな絵本です。

  • 「夏さがしで女の子がみつけたものは? 夏さがしにでかけた女の子。緑の匂い、熱くなった石ころ、長い影、一日の中にめぐってくる発見は、その子だけの宝物。夏をぎゅっととじこめた小さな発見ノート。」

  • たんたんとしていて、盛り上がりに欠る。小石があつつつつのところの表情が落ち込んで見えるのが気になるのですが。

  • 3歳〜。
    夏に読みたい絵本。詩的な作品。
    味わい深いけれど、淡々としているおり、小学生や年長さんにはものたりないかも。
    大人あるいは小さなおお子様向き。

  • 2021.7.5 2-2

  • ●読み聞かせ。
    ●夏をいっぱい見つけられたね。

  • 2-2 2019/06/05

  • なつ なつ なつ なつ ♩
    夏のワクワク感が良かった!
    夕日のページが好きかな

  • 熱い地面に降った夕立の、雨のにおいも夏ですよね。

    夏には夏があちらこちらに、当たり前だけどね。
    でも、気づくとそこに、だんだん秋が混ざりはじめるのです。


    夏休み前なんかに読み聞かせすると、子供たちのわくわく感を盛り上げられるかな?

  • なつ、なつ、なつ、なつ、なつみつけ♪ どんな なつが 見つかったのかな!?

全14件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

東京都生まれ。絵本作家、イラストレーター。本の装画や挿絵を数多く手掛ける。絵本作品に『てのひらおんどけい』『みちとなつ』(福音館書店)、『12人のいちにち』(あすなろ書房、日本絵本賞大賞受賞)、『ゆうだちのまち』(アリス館)などがある。

「2023年 『ほしまつりがやってくる!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

杉田比呂美の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×