くまのこミンのクリスマス (講談社の創作絵本)

  • 講談社
3.82
  • (7)
  • (5)
  • (9)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 115
感想 : 6
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (40ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061323810

作品紹介・あらすじ

ミンに届いたクリスマスプレゼントは……? 待ちに待ったクリスマス。でも、くまのこミンはサンタさんがちょっと怖いのです。夜になって、ミンの部屋に近づいてくる足音が。扉が開いて、そこにいたのは……

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 大好きなおにいちゃん2人とクリスマスを迎えることになった末っ子の女の子ミン。
    3人仲良く、朝から1年で1番のおめかしをします。そして、お友達も集まって楽しいクリスマスパーティーに!

    ところが、ミンにはちょっとこわいものがあるのです・・・。
    それは、しろいひげと大きなおなかをもつサンタさん。本当はお願い事があるけれど、お手紙を書くことができません。
    サンタさんに会うのがこわくて、早めに寝るミンですが、夜中に目が覚めてしまい、外からの物音にドキドキ。

    ミンのお願い事をサンタさんは運んできてくれるのでしょうか?

  • 『くまのがっこう』を描いているお二方の本だった。あったかくてクリスマス絵本はほんとほっこりするなぁ。
    15/12/28

  • クリスマスにパパとママが仕事から帰ってくる

  • 20130104再読

  • くまのこミンはお兄ちゃん2人とクリスマスの準備をする。
    ミンはサンタさんの白いひげが怖くて、お願いをしていなかったけれど、夜になるとサンタさんの足音が…。
    怖いと思ったけれど、実は遠くから帰ってきたお父さんとお母さんだったのだ。
    そして、遠くでウィンクするサンタさん。
    手紙を書かなくてもサンタさんはミンのほしいものを理解していたのだった。

    サンタさんのヒゲが怖いっておもしろい。

    お父さんとお母さんが夜いない子には両親が一緒にいてくれることが一番のプレゼントなんだね。

  • 2歳の娘のクリスマスプレゼントに買いました。
    大好きな「くまのがっこう」の作者のコンビの別シリーズ。
    とっても可愛い絵本。
    お友達へのプレゼントにもしちゃいました。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

絵本作家。代表作に「くまのがっこう」シリーズ、「はっはっはくしょーん」シリーズなどがある。最新刊は「ちょっちょっちょきーん」

「2022年 『まなちゃんのあかいながぐつ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

あいはらひろゆきの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×