おやすみなさいの おと (講談社の創作絵本)

  • 講談社
3.53
  • (5)
  • (9)
  • (16)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 158
感想 : 9
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (36ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061323889

作品紹介・あらすじ

いりやまさとしが描く、寝かしつけの絵本 あらいぐまの5人兄弟がねんね。でも、外の音が気になって眠れません。最後まで眠れなかったいちばん下の子がきいた音は? 静かでやさしい寝かしつけの絵本。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 1y5m
    寝かしつけに読むにはまだ早かったみたい。
    もう少し大きくなったらまたチャレンジします。

  • 外の音がきになって眠れないあらいぐまのきょうだい。ひとりひとりと眠っていき最後に残ったおちびちゃんが見た外の景色は?冬の絵本。

  • 7ヶ月
    読んだら聞くけど、寝かしつけにはまだ早いみたい。
    30.8.30

  • あらいぐまの子供の表情がえらく可愛い。
    5匹それぞれの性格の違いが頁毎に描かれていて、好奇心まるだしの彼らは生きている動物の子供そっくり。
    ふわふわしたタッチの体毛は、なでたら気持ちよさそう。

  • いちばん上のおにいさんが、
    「そとで音がするよ、ぽろんぽろんって」
    おかあさんが、「のねずみのどんぐりがおちた音よ。」って
    いってて、ちょっと、いわれたきもちになって、マリンが
    うれしかった。

    いろがきれいだったよ。

  • 外の音が気になって眠れない事ってありますよね。5人兄弟のアライグマ。長男から、木に鳴る音が外でしても、外を見たら…あ!って納得して寝に入っていく。んで、末っ子ちゃんは、そとを見たくても背が小さくて見られない。しかも、末っ子以外は寝てしまっている…心細い。ママに声を掛けて外を見てみたら…あぁ!って世界が!可愛いほのぼのとした絵柄が、寝る前に読むのに最適な絵本です。

  • 何時なんだろう。
    皆さん夜も忙しそうですね。

    森の夜は意外と遅い。

  • (2010-04-03)

  • ★図書館

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

東京都生まれ。主な絵本作品に、『ぴよちゃんとひまわり』『ふわふわだあれ?』などの「ぴよちゃん」シリーズ(学研)、『パンダともだちたいそう』『パンダなりきりたいそう』(講談社)ほか。

「2021年 『ぴよちゃんのひらがなおけいこカード』 で使われていた紹介文から引用しています。」

いりやまさとしの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×