バスたろう はじめての うんてん (講談社の創作絵本)

著者 :
  • 講談社
3.48
  • (2)
  • (6)
  • (13)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 74
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (36ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061323964

作品紹介・あらすじ

はじめて、ひとりでバスにのったら…あれれ?かんたろうは、おとうさんにかさをとどけられるかな?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • かわいらしいイラストでした。
    息子はお話の内容よりも イラストが気になって仕方がなかったようです。
    色々サブキャラが楽しいですね。

  • 初めてバスに一人で乗ってお父さんへ傘を届けようとするかんたろうくん。一方かんたろうくんが乗ってしまったバスもはじめての運転でドキドキ。そのバスもさることながら乗客、行き先がユニークで楽しいです。

  • かんたろうはおとうさんにかさを届けるために1人でバスにのります。
    バスさんも初めての出勤!

  • 文: ひらがな、カタカナ
    絵: クレパス系。子供が描いた感じ。

    おとうさんに傘を届けるため、一人で、初めてバスにのる「かんたろう」くんのお話。

    以外(?)な結末で、楽しく読めました。7歳の娘もお気に入り。

  • 物語の進行が気になるが、”おまわりさん”と”どろぼう”のおいかけっこも気になる。

  • 絵本にまったく興味のなかった乗り物大好きな息子がはじめて絵本に興味を持った一冊。のぶみさんの絵は優しくてあたたかくて丁寧で大好きです。

  • エホピン2010年5月 すくすくブックトークで使用

  • ★図書館

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

1978年、東京都生まれ。絵本作家。代表作「ママがおばけになっちゃった!」シリーズをはじめ、「ぼく、仮面ライダーになる!」シリーズ(講談社)や、「しんかんくん」シリーズ(あかね書房)、「うんこちゃん」シリーズ(ひかりのくに)ほか170冊以上の絵本作品を発表。NHK「おかあさんといっしょ」で、「よわむしモンスターズ」、Eテレで「うちのウッチョパス」を制作。NHK「みいつけた!」では「おててえほん」のアニメーションを担当するなど、幅広く活躍している。
近著に、『このママにきーめた!』(サンマーク出版)、『からだをうごかすえほん』(幻冬舎)など。

「2018年 『ともだちドロボウ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

のぶみの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
竹下 文子
なかがわ ちひろ
かがくい ひろし
A.トルストイ
にしまき かやこ
有効な右矢印 無効な右矢印

バスたろう はじめての うんてん (講談社の創作絵本)を本棚に登録しているひと

ツイートする