にょきにょきのき (講談社の創作絵本)

著者 :
  • 講談社
2.95
  • (2)
  • (4)
  • (9)
  • (3)
  • (3)
本棚登録 : 103
感想 : 8
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (36ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061324350

作品紹介・あらすじ

にょきにょきのきは、にょきにょきのびる。はながちると、みがなって、また、つぼみがついて、はながさく。限りなく続くいのちの物語。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 「いやや」らしい。みせてみたものの逃亡。

  • 不思議なニョキニョキの木の話。色々な実がなる。

  • にょきにょき…色づかいがハデで楽しい。

  • 2015/11/17 2ー1

  • 色彩が・・・・すげーーーー!
    スクラップもすごい斬新。
    ストーリーもぶっとんでます。

  • 芽が出て葉が出て木に成って花が咲いて実がついてイキモノが生ってヒトが生って家電が生ってハイテク機器が生って・・・

  • 限りなく続くいのちの物語

    木から花が咲いて実が出て家が建って人間が産まれて
    星がうまれる話

    あんまり意味がわからない

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

1952年、東京都生まれ。中央大学大学院文学研究科修了。1986年、『ルドルフとイッパイアッテナ』で講談社児童文学新人賞受賞、同作でデビュー。1988年、『ルドルフともだちひとりだち』で野間児童文芸新人賞受賞。1991年、路傍の石幼少年文学賞受賞。2013年、『ルドルフとスノーホワイト』で野間児童文芸賞受賞。「どうわがいっぱい」シリーズの作品に、「もぐら」シリーズ、「ペンギン」シリーズなどがある。

「2022年 『がっこうのおばけずかん シールブック 』 で使われていた紹介文から引用しています。」

斉藤洋の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×