ぼくと おおはしくん (講談社の創作絵本)

著者 :
  • 講談社
3.56
  • (4)
  • (8)
  • (11)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 103
感想 : 10
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (36ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061324633

作品紹介・あらすじ

夏休みの公園で「ぼく」は、かっこいい「おおはしくん」に出会う。少年たちの成長をさわやかに描いた、注目新人のデビュー作!第32回講談社絵本新人賞受賞作。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 「夏休みにひとつ年上のおおはしくんに出会ったぼく。秘密基地をつくって、カメに「かめた」と名付け、その甲羅にふたりの名前を書いて、一緒に育てることに。おおはしくんの行動力にどんどん引き込まれていきます。」

  • 「ぼく」は、夏休みのある日、1つ年上の「おおはしくん」に出会う。おおはしくんといっしょに、かめを飼った。ひみつきちであそんだ。ふたりの夏の思い出。

    2022/9/30 2-1

  • 「ぼく」は、夏休みのある日、1つ年上の「おおはしくん」に出会う。おおはしくんといっしょに、かめを飼った。ひみつきちであそんだ。ふたりの夏の思い出。

    2022/9/13 3-2

  •  

  • 物語は、なつやすみに「ぼく」が公園でカメをみつけるところからはじまります。そのカメの持ち主「おおはしくん」と「ぼく」が、カメを通じてどんどん仲良くなっていきますが、ある日カメがいなくなってしまい…。こんなワクワクとした、夢中になれるなつをすごして欲しいです。

  • 一匹の亀をめぐる 男の子2人の友情。

  • ぼくとおおはしくんの夏の思い出。
    輝くんと一緒に、笑顔で読み終わりました。

  • ベタ

  • 寂しい気持ちと思いやる気持ち、大切。

  • ぼくと おおはしくんは、かわで かめを つかまえた。ふたりで はしのしたに きちを つくって かいはじめたけど、ある日…。

全10件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

絵本作家

「2017年 『だじゃれかえりみち』 で使われていた紹介文から引用しています。」

くせさなえの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
マージェリィ・W...
ヴェルナー ホル...
ヘレン・バンナー...
なかがわ りえこ
ジョン・クラッセ...
くすのき しげの...
パット ハッチン...
室井滋
川端 誠
佐々木マキ
蜂飼 耳
マージェリー カ...
トミー=アンゲラ...
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×