コックの ぼうしは しっている (講談社の創作絵本)

  • 講談社 (2011年5月27日発売)
3.62
  • (12)
  • (23)
  • (33)
  • (3)
  • (0)
  • 本棚登録 :178
  • レビュー :31
  • Amazon.co.jp ・本 (36ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061324664

コックの ぼうしは しっている (講談社の創作絵本)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • あの、まな板もこっそりと登場しています。

    シゲタサヤカ作品は、楽しいなぁ〜。

  • あまりに子どもだましな理由に笑ってしまいます。

  • 他のコックの行動や料理など、隅々までユーモアたっぷりで楽しめます。

    嘘はどこかでバレる。

  • 『オニじゃないよオニギリだよ』が良かったので借りてみました。
    低学年への読み聞かせにはいいかな。

  • 人は見ていなくても、お天道さんは見ている。

    もしかしたら、それが自分の身近なものなのかもしれない。

    同じ見られているなら良いとこを見られたいですよね。

  • 相変わらずのシゲタサヤカさん作品で面白かった!15/01/29

  • シリーズ第3弾。あるコックは、すりつぶしたハーブをすばやくかおにぬって、かぜをひいたことにし、きゅうけいしつへむかいました。そう、かれは、みせいちばんのウソつきコックだったのです。コックはだれひとり、かれのウソにきづきません。ウソをしっているのは──。
    食器かと思いきや、次はまさかのぼうし!しかも珍しくまとも(笑)一方、まないたは相変わらずムシャムシャと……。見返しでも、全く反省してないし(-_-)なべを見習いなさい!海老をガマンしてるでしょ!(笑)ぼうしに色々指導してもらうべきかもねσ(^_^;)

  • ウソをついて仕事をさぼってばかりいるコックが、その様子をずっと見ていたコックのぼうしにやっつけられるお話。楽しい内容だったので、朝の読み聞かせにいいかなと思い選びました。静かに・楽しく聞いてくれてありがとう。

  • このコックの悪そうな顔(笑)。
    ぼうしをだまして寝ちゃうときの顔とかもう(笑)。

    てゆーか、ここまでやってもまだ許してもらえるんだね。
    なんて心の広いことか(笑)。

  • なまけもの的イメージがいいかも。

全31件中 1 - 10件を表示

シゲタ・サヤカの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
川端 誠
かがくい ひろし
岡田 よしたか
くすのき しげの...
ユージーン トリ...
シゲタ サヤカ
tupera t...
トミー=アンゲラ...
平田 研也
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする