コックの ぼうしは しっている (講談社の創作絵本シリーズ)

  • 講談社
3.64
  • (23)
  • (42)
  • (55)
  • (7)
  • (0)
本棚登録 : 651
感想 : 54
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (36ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061324664

作品紹介・あらすじ

「まないた」、「なべ」に続き、まさかの「ぼうし」が登場!コックとぼうしの仁義なき戦いが、いま始まる!コックをこらしめるため、ぼうしがとった行動とは?-。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 表紙裏に、本を読まないとわからないしかけあり。子供は顔が緑だと言ってケラケラ笑ってました。
    ストーリーもわかりやすく、嘘はバレル、誰かが気づいているということかなと思います。主人公が悪いやつなので、反面教師にしながら読む絵本。善悪の判断がつく前提で読むので、年中~が良いかなと思いながら楽しんで読みました。

  • 〝ここは、町でいちばん人気のレストラン。今日も店は大忙し。でも、店いちばんのウソつきコックがいます。細かくつぶしたハーブをこっそり顔にぬり「ゲホゲホ・・・どうやら、風邪ひいたみたい」と言って、今日も首尾よく仮病でずる休みしようとすると「まったく、とんだ嘘つきコックだ! あたしゃ、この目で見ていたよ!」と、コックが被るぼうしの声が噛みついてきたのでした!?・・・〟コックを懲らしめるため、コックのぼうしの仁義なき戦いを描いた<シゲタサヤカ>さんの「街の人気レストラン」シリ-ズから、戒めの絵本。

  • 嘘つきでサボり魔のダメダメコック、言い訳の嘘っぷりに爆笑です。コック帽の怒りが遂に爆発して、懲らしめられるけれど、ここまで叱られなかったところにも笑ってしまいました。

  • 子供と一緒に読みました。
    序盤から衝撃です!笑
    子どもも一言「え、おバカ!」と笑っていました。
    かわいく、おもしろい内容ですが…
    うそをついたらどうなるか…
    しっかり学べる絵本ですね。これは!

  • 〇久しぶりに読んだ。やはりぶっ飛んでるな。

    ワルいコックがいました。
    顔に青いハーブを塗りたくっては気分が悪いとやすみ、卵を割ってはヒヨコになって逃げてったといい、とにかくワルいのです。
    それをず~っと見ていたコックの帽子の堪忍袋の緒が切れました。
    「まったくとんだウソつきコックだ!」
    なのに口を封じられ…。

    〇絵本にあるまじきヒールなコック。表見返しにコックのウソのいいわけ、裏見返しに実際にやらかしたこと。たま~に一致するものが。

  • コックは大ウソつきでした。

  • シリーズ第3弾。あるコックは、すりつぶしたハーブをすばやくかおにぬって、かぜをひいたことにし、きゅうけいしつへむかいました。そう、かれは、みせいちばんのウソつきコックだったのです。コックはだれひとり、かれのウソにきづきません。ウソをしっているのは──。
    食器かと思いきや、次はまさかのぼうし!しかも珍しくまとも(笑)一方、まないたは相変わらずムシャムシャと……。見返しでも、全く反省してないし(-_-)なべを見習いなさい!海老をガマンしてるでしょ!(笑)ぼうしに色々指導してもらうべきかもねσ(^_^;)

  • 嘘つきは良くないけど、普通に考えるとバレバレな嘘のようにも思ったり。キャラの表情が豊かでユーモアのある絵本です。

  • なかま

  • 4

全54件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1979年生まれ。 2009年『まないたにりょうりをあげないこと』(講談社)で絵本作家デビュー。絵本作品に『オニじゃないよおにぎりだよ』(えほんの杜)、『キャベツがたべたいのです』(教育画劇)、『いくらなんでもいくらくん』(イースト・プレス)、『わりばしワーリーもういいよ』(鈴木出版)、『たべものやさん しりとりたいかい かいさいします』(白泉社)『クリコ』(小学館)などがある。

「2022年 『カレーは あとの おたのしみ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

シゲタ・サヤカの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
tupera t...
シゲタ サヤカ
トミー=アンゲラ...
ユージーン トリ...
ジョン・クラッセ...
くすのき しげの...
マージェリー カ...
A.トルストイ
酒井駒子
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×