これ、もっていき (講談社の創作絵本)

  • 講談社
3.54
  • (7)
  • (4)
  • (15)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 85
感想 : 11
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (36ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061324718

作品紹介・あらすじ

「これ、もっていき」って、おつかいのかえりみちに、だれかによびとめられた。さいしょは、きゅうりばたけのおっちゃん。つぎは、トマトをかかえたおばあちゃん。そのつぎは…?とびきりふしぎでたのしい、おつかいのかえりみち。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 田舎では 普通によくある風景

    だけども・・・ 都会の子は わからないかもね。

    お使いのかえり道
    出会う人達の 「これ もっていき」
    さぁ 何を勧められてるのかな?

    絵に力がある 夏の一コマの絵本です。

  • これ、もっていき。関西人のやさしさといい意味でのあつかましさのある絵本。

  • 絵がダイナミック。夏に読ませたい本。

  • 妻の読み聞かせ本シリーズ。絵が個性的なのはそれはそれでいいのだが、少々見づらく、ちょっと厳しいかな。でも、かつてあった田舎の情景が出ていてほのぼのします。関西弁がちゃんとしてれば、結構うまくいくかも。今の季節にぴったりだし。

  • お母さんにお使いを頼まれた帰り道、野菜などいろいろなものをもらいます。その様子がとてもほほえましいです。

  • 迫力のある 入道雲のページ!!

  • 24年度(4-2)

  • おもしろいんだけど……。
    絵が、ごちゃっとしてて、わかりにくい気が……。

  • 「これ、もっていき」と声をかけてくれる人たち、お地蔵さん???雨雲!? お野菜もらうのはいいけれど、ありがた迷惑なものまでも。

    大阪弁の楽しい絵本。

  • ・関西弁。
    ・夏の田園風景。やおやさんからの帰り道、「これ、もっていき」と呼びかける声。きゅうりやトマトは嬉しいけれど、ちょっとご遠慮したいおすそ分けもあるようで。

    ・くっきりした絵ではないが、遠目にも鮮やかで、違う魅力がある。

全11件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

村上しいこ(むらかみしいこ)
三重県生まれ。
『うたうとは小さないのちひろいあげ』で第53回野間児童文芸賞受賞。おもな作品に「へんなともだち マンホーくん」シリーズ(たかいよしかず・絵)、「七転びダッシュ!」シリーズなど。
ホームページ
http://shiiko222.web.fc2.com/

「2023年 『防災室の日曜日 はんにんをつかまえろ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

村上しいこの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×