いもいも ほりほり (講談社の創作絵本)

著者 :
  • 講談社
3.92
  • (13)
  • (20)
  • (15)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 282
レビュー : 27
  • Amazon.co.jp ・本 (36ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061324794

作品紹介・あらすじ

秋の行楽のいちばん人気は、なんといっても、いもほり!「あのくもいもにみえるぞ〜。」ぶたのきょうだいは、はりきって出かけます。さあ、どんなおいもがほれたかな?-。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 安定の西村さん。絵が可愛い、文章のリズムも良い♪読んでいてだんだんノッてくるので、娘に「普通に読んで」と言われる私。(4歳)

  • 3匹のぶたの兄弟がおいもほりに出かけます。

    ♪いもいもほりほり いもほりほり♪

    ついつい口ずさみながら読んでしまう、楽しい楽しいお話でした。

    毎年、秋になると読みたくなるお話です。

  • 2017.10.2
    土の中からへびやもぐらが出てきたり、いろんな形のおいもがたくさん出てきたり。つい口ずさみたくなるリズミカルなフレーズ。ユニークでほのぼのした絵。おいもを食べた後はお決まりのアレ。

  • おいもを食べた後は おきまりのあれ(笑)

  • 表情だけで決めつけずに声をかける勇気!

  • ★★★★☆
    いもいも ほりほり
    いも ほりほり

    絵本の中でも外でも、掛け声が。

    芋ほり後ならば、みんなはどんな芋をほった~?と尋ねるのも楽しい。
    (まっきー)

  • 来年もまたきてね、こぶたたち。

  • 2015年度 幼稚園年少 10月

  • いもいもほりほりいもほりほり。

    C8771

全27件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

西村敏雄 1964年、愛知県に生まれる。東京造形大学デザイン科卒業。インテリアとテキスタイルのデザイナーとして活動後、絵本の創作を始める。主な絵本に『バルバルさん』『もりのおふろ』『どうぶつサーカス はじまるよ』『さかさことばで うんどうかい<新版>』『まてまて タクシー』(以上、福音館書店)、『うんこ!』(文溪堂)『アントンせんせい』(講談社)『くまくまパン』(あかね書房)『アリのおでかけ』(白泉社)などがある。第3回MOE絵本屋さん大賞、第1回リブロ絵本大賞。東京都在住。

「2021年 『バルバルさん きょうは こどもデー』 で使われていた紹介文から引用しています。」

西村敏雄の作品

いもいも ほりほり (講談社の創作絵本)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×