じゅうにしの おはなしめいろ (講談社の創作絵本)

著者 :
  • 講談社
4.33
  • (5)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 63
感想 : 3
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (36ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061324893

作品紹介・あらすじ

じゅうにしのおはなしにとうじょうするどうぶつたちが、めいろをとおって、かみさまのおやしきへむかいます。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 十二支のお話も面白いし、迷路も楽しくて、一冊読み終わるのに時間はかかるけど、孫たちは読むたびにワクワクしていました。

  • 十二支のお話はさらっとながして
    迷路に夢中。何回か読んだ
    めいろはまだ少し難しいルールもあった様子。

  • [墨田区図書館]

    十二支のお話が、それぞれちょっとした迷路になっている本。小二の今は、既にお話も知って、順番もまぁまぁそらんじているので、気軽に楽しく読み流したみたいだけど、迷路好きな頃に読んでいたらなおさら楽しめたのかな。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1954年東京生まれ。
武蔵野美術短期大学商業デザイン科卒業。
絵本作品は、『おかあさんはね・・・』『きんぎょのひるね』(フレーベル館)、『サンタさん がんばって』『じゅうにしの おはなしめいろ』(講談社)、『かえるくん すやすや』『かばくん ぱくぱく』(ポプラ社)など多数。

「2017年 『ねこのたくはいびん』 で使われていた紹介文から引用しています。」

奥野涼子の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×