ねんどろん (講談社の創作絵本)

著者 :
  • 講談社
3.80
  • (16)
  • (18)
  • (22)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 319
感想 : 22
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (24ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061325012

作品紹介・あらすじ

こどももおとなも、ねんねんどろん、ねんどろん。たのしい、たのしいねんどろんの絵本。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 最高!
    聞く娘も読む私も、すっかり虜に。
    リズミカルな文と愛嬌のある絵の相性が抜群。
    ずっと読んでいたい。
    ねんねんどろん、ねんどろん!

  • 擬態語と擬音語オンリーの一冊!

    大人のわたしはよくわからないけれど、4歳息子はげらげら笑います。
    えっ、どっどこが笑いどころ?!

  • 良かった

  • 粘土遊び大好きな子ども。音が面白いのか、形を変えていくのが面白いのか楽しく読みました。どしゃぴしゃと爆発?する場面はすごいね~!と毎回大興奮です。

  • 荒井良二さんの世界は私には難しく理解し難いけれど、この絵本はリズミカルな言葉が繰り返され、ついつい口ずさんでしまう♪
    子供もお気に入り、私も何度も読まされても飽きずに楽しく読める一冊。

  • ナンセンス絵本の一種だろうか。こどもに借りるかかなり検討したが今回は見送り。今度巡り合ったら借りてみようかなぁ。

  • ねんど遊びにイマイチ馴染みきれない娘のために。ずんずんちゃ、ずんずんぱ、がハマったようで「ねんどろん、しよう!!」って言うので効果はあったのですが、やっぱりブロックや外遊び、お絵かきには劣るらしい。大人としては手先が器用になるのと、集中力アップでねんど遊びして欲しいのだけど、そこは私の都合かな(;・∀・)リズムが良くて、オノマトペが楽しい絵本でした。(3歳1か月)

  • 2019/04/17読了

  • (45)1歳1ヶ月

    【子の反応】
    最初は見て聞いているが、次第に動き出して別の遊びに…

    【母の感想】
    どんどこももんちゃんでリズムの良い絵本が気になり、検索してみるとヒット。でも子にはハマらず残念。リズムは良いけど音がまだ難しいのかな。確かに裏表紙には2歳からの記載あり。

    ずんずんちゃ ずんずんぱ ねんねんどろん ねんどろん!

    気づくと口ずさんでいる…!大人の方が中毒性ありかも!?

  • 謎の生物ねんどろんたちが大暴れw
    こういうおもしろい響きの音遊び絵本は幼児の琴線にも響くらしく、最初はきょとんとしていた2歳0ヶ月の息子も二度三度と読み聞かせをくり返すうち「ずんずんちゃ ずんずんぱ」や「ねんねんどろん」をリズミカルに口に出してノリノリに。
    物語性はなくても、音のくり返しだけで子どもの心を掴んでしまうってさすがプロの仕事だなぁと感心した。

全22件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1956年山形県生まれ。『たいようオルガン』でJBBY賞を、『あさになったので まどをあけますよ』で産経児童出版文化賞・大賞を、『きょうはそらにまるいつき』で日本絵本賞大賞を、『こどもたちは まっている』で日本絵本賞を受賞するほか、2005年には日本人として初めてアストリッド・リンドグレーン記念文学賞を受賞するなど国内外で高い評価を得る。また、NHK連続テレビ小説「純と愛」のオープニングイラストを担当、2018年まで「みちのおくの芸術祭山形ビエンナーレ」芸術監督を務めるなど、その活動の幅を広げている。

「2023年 『みんなたいぽ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

荒井良二の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
長谷川義史
ジョン・クラッセ...
蜂飼 耳
にしまき かやこ
なかがわ りえこ
tupera t...
かがくいひろし
くすのき しげの...
ヨシタケシンスケ
川端 誠
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×