まゆげちゃん (講談社の創作絵本)

著者 :
  • 講談社
3.74
  • (15)
  • (5)
  • (14)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 172
感想 : 15
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (22ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061325326

作品紹介・あらすじ

おとうさんのまゆげはふとくておおきいまゆげちゃん。なったらいいなあ-。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • お父さんのまゆげが太くて黒くて自由に動けて格好いい!

  • インパクトの強い表紙。反応はイマイチ。

  • ●読み聞かせ。
    ●すっごいまゆげだ。

  • 2013.12.07読了

  • おとうさんのまゆげはふとくておおきいまゆげちゃん。
    ユーモアがあって、優しくて、でも、だめなものはだめ!って言えるおとうさんなんだろうな…と勝手に解釈。
    そんなおとうさんが大好きで、おとうさんみたいになりたいな、っていう子供たちからのラブレターですね。

  • お父さんの太くて立派なまゆげがキュートです。

  • ≪県立図書館≫

    いやぁ、大人になっても、そんなには動かんぞ、息子よ。
    すくなくとも、おかんは無理じゃぞ。

  • おとなのまゆげは、いろんなことができて、いいなあ、とおもいました。

  • 絵にインパクトがあるので、子供たちも楽しく読めました。

  • ★2013/6/3 2年生に読み聞かせ

    男の子たちの目がキラキラ☆
    絵がハッキリしているので、読み聞かせ向き。

    終了時間が迫っていたのでさっと読んだだけだったが、時間があったら、もっとゆっくり読んで、みんなでまゆげの体操したいな!

    所要時間2分
    低学年向き

全15件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

絵本作家。神戸生まれ。大阪とニューヨークで絵本製作を学ぶ。1998年、初めての絵本『A Pumpkin Story』がアメリカで出版される。同書は2000年に『かぼちゃものがたり』(学習研究社)として日本でも出版された。「もったいないばあさん」のシリーズ(講談社)でけんぶち絵本の里大賞、ようちえん絵本大賞などを受賞。他の作品に『おべんとうバス』『おべんとうバスのかくれんぼ』『おでんのゆ』『おたからパン』『おせちのみんなあつまって!』(以上、ひさかたチャイルド)、『ゆめねこ』(金の星社)、『なないろどうわ』(アリス館)、『おつきさまのパンケーキ』(ほるぷ出版)などがある。

「2023年 『新装版 おはようあさごはん』 で使われていた紹介文から引用しています。」

真珠まりこの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×