ん (講談社の創作絵本)

  • 講談社
3.33
  • (5)
  • (5)
  • (10)
  • (1)
  • (3)
本棚登録 : 88
レビュー : 17
  • Amazon.co.jp ・本 (36ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061325555

作品紹介・あらすじ

ことばの可能性を極限まで追求した絵本。喜怒哀楽も自然の風景も、子どもが感じる森羅万象を詩人が、ひらがな一文字を主役にきりとり、表現力豊かにのびやかな絵の世界が広がる絵本。「ん」という平仮名一文字を詩人は、ことばの世界をたゆたうように、画家はビジュアル表現の素材のひとつとして、それぞれの思考を共鳴させた絵本の新しい形!ことばの表現とは、なんと自由で楽しいのだろうか、と気がつかせてくれる一冊です。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ●ごはんも ごは。/ん がなきゃ。/ごめんも ごめ。/ん がなきゃ。

  • 長田弘さんの作だから、しんみりするかなあと思ったら、ほわって笑っちゃう絵本だった。日本語も、表情も、ちょっと違うだけでこんなにも違うんだよね、面白いよね。

  • 2歳半の子供が食いついた。
    ただそれだけ。
    それが良かった。

  • 978-4-06-132555-5 32p 2013・9・20 1刷

  • ん と、線の顔。こどもは好きかなぁ。

  • 大好きな山村浩二さんのおなじみの表情が、長田弘さんの透明な言葉に合わせて変化する。
    単純だけれども、ページが進むごとに自然と絵本の言葉と絵のリズムが流れ込んできて、一度高まり、静かに引いていくのが心地よい。

  • 無駄なものなんてないの
    イッツシンプル

  • 2015年3月4日

    装丁/祖父江慎+小川あずさ(cozfish)

  • タイトルが「ん」です。間違えないでください。ん、ってどんな存在ですか?相槌だけじゃないその用途、長田弘さんのステキな詩と共に見つけてみてください。(はま)

  • ★★★☆☆
    ん。
    いろんな、ん。
    ゆる~く、ゆる~く。
    (まっきー)

全17件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

詩人。1939年福島市に生まれる。1963年早稲田大学第一文学部卒業。1971-72年北米アイオワ大学国際創作プログラム客員詩人。毎日出版文化賞(82)桑原武夫学芸賞(98)講談社出版文化賞(2000)詩歌文学館賞(09)三好達治賞(10)毎日芸術賞(14)などを受賞。2015年5月3日死去。

「2017年 『エミリ・ディキンスン家のネズミ  新装版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

長田弘の作品

ツイートする