おつきさまは いちねんせい (講談社の創作絵本)

  • 講談社
2.63
  • (0)
  • (0)
  • (6)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 95
感想 : 4
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (28ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061325708

作品紹介・あらすじ

1年生のおつきさまは、友だちができずに学校が楽しくありません。でも日直の黒板磨きが大好きで、元気に登校すると・・・。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 一年生の6歳の息子に読み聞かせ。
    お月様が小学校に入学して一年生になるというちょっとびっくりする出だし。
    いつもひとりだったから学校へ行くのが嬉しくてたまらないお月様の気持ちにキュン。楽しいばかりのスタートかと思いきや、自己紹介で試練が…。学校に行きたくなくなってしまったお月様だけど、日直をきっかけに気持ちを奮い立たせて登校するのはえらいなぁ。
    自分のことをわかってもらう嬉しさ、相手のことを知るワクワク、焦らなくても小さなきっかけでその新しい出会いの喜びは始まっていくよと優しいエールを感じる。

  • 何故この本を読む気になったのか。

    絵本で世界を学ぼう

    紹介された本、
    ミュージック ツリー
    本書で62冊目だ。

    この本を読んだからだ。

    アルジェリア出身のアンドレ・ダーハンときたのようこによるものだから期待した。

    しかし感想はなんかなぁ
    といったところだ。

    お月さんを擬人化するのに少々無理がある。
    さらに一年生を演じさせるにはもっと無理がある。

    一年生1日目で登校拒否に陥りそうになったけど、
    日直なので無理して投稿したら、人間関係もうまくいったよ
    と言うお話。

    これに懲りずにこのコンビの作品に手を広げてみよう。

  • 2015年度 1年生

  • 絵が素敵で、手に取りました。
    初めての学校に行く、ドキドキした様子
    嫌なことがあって、学校に行きたくない様子
    でも、日直だからいかなくちゃと頑張ってる様子
    年中の娘は早く1年生になりたくなったと言ってます。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

きたやま ようこ:東京生まれ。文化学院芸術科卒業。『ゆうたくんちのいばりいぬ』(あかね書房)で第20回講談社出版文化賞絵本賞、『りっぱな犬になる方法』(理論社)『じんぺいの絵日記』(あかね書房)で路傍の石幼少年文学賞、『いぬうえくんがわすれたこと』(あかね書房)で第56回産経児童出版文化賞産経新聞社賞を受賞。また『ぼくのともだちおつきさま』(講談社)など、翻訳の分野でも活躍している。

「2023年 『かまどろぼう』 で使われていた紹介文から引用しています。」

きたやまようこの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×