そらとぶ でんしゃ (講談社の創作絵本)

  • 講談社
3.18
  • (1)
  • (5)
  • (2)
  • (1)
  • (2)
本棚登録 : 139
感想 : 4
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (36ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061325906

作品紹介・あらすじ

工作が大好きな男の子が、赤いクレヨンを持った瞬間からはじまる冒険物語。
赤いクレヨンに連れていかれたのは、机の上。クレヨンの仲間たちと絵を描いた電車に乗り込むと、ガッタンゴットン! 電車が動き出します
男の子の創造力と想像力がつむぎだす、夢あふれる冒険世界。圧倒的な画力で描かれる一冊です。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 4-3 2023/07/13

  • さいごに虹の線路を見つけました。

  • ふわっとしたタッチながら、印象的な深い青の色彩が胸に残る。おやすみ前に眺めるといい夢が見られそう。
    最後のページの男の子とお母さんのお互いの優しい表情と「こんどは おかあさんも のせてあげるね」の一言に何だかジーンときてしまった。
    2歳4ヶ月の息子はずっと静かに聞いていてリクエストもなし。好みじゃないんだなと思っていたら、翌日自分から持ってきてやっぱり無言でじっとページを眺めていた。絵や色使いが気に入っているのか。キャアキャア喜ぶだけじゃない楽しみ方もいつの間にかできるようになったんだなぁ。

  • いっくん2歳のクリスマスプレゼントにけいばあから買ってもらった本。チョイスはお父さん。寝る前に読んで〜と持ってきて、覚えるくらい読んでた。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1975年岐阜県生まれ。美術作家。
多摩美術大学絵画学科油画専攻卒業後、株式会社白組に入社し、ビジュアルエフェクトデザインを担当。立体造形などを用いて、さまざまな特殊映像作品を手がけている。
絵本作品に『タップのゆめ』『そらとぶでんしゃ』「どすこいすしずもう」シリーズ(講談社)、『おたんじょうびケーキ』(ブロンズ新社)などがある。

「2023年 『どすこいすしずもう やさいばたけでおおあばれ!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

アン・マサコの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×