ねこ どんなかお (講談社の創作絵本)

  • 講談社
3.32
  • (3)
  • (8)
  • (16)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 124
感想 : 18
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (36ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061325982

作品紹介・あらすじ

知らんぷりしたり怒ったり笑ったり。ねこのさまざまな表情や動作と、ふりまわされる人間との関わりが楽しい絵本。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ちょっと当たっただけでも怒る。またたびをもらってもだえる。おならの音を聞いて笑う。缶詰を食べて走り回る。ねこの友達が多い。ねこが結婚して子どももできた。(31ページ)

  • ネコ愛が伝わってくる絵本。ずっと見ていても飽きないネコの表情、仕草

  • 凄いね!ネコってこんなに色々な顔を持っているんだ!

  • 息子7歳11か月
    息子が喜びそうな本を図書館から借りてきて読み聞かせ…最近は息子が一人で読むようになってきて、母はサミシイ。

    〈親〉
    絵が好き ◯
    内容が好き ◯

    〈子〉
    何度も読む(お気に入り) ◯
    ちょうど良いボリューム◯
    その他

  • 6歳0ヶ月の娘と読み聞かせ

  • 「どのかおも、ぜーんぶわたし、すきだけど、
     どんなかお、こんどはみせてくれるかな」

    笑ったり、驚いたり、怒ったり、めちゃ笑ったり。いろんな猫がいます。どれもかわいいです。(4分)#絵本 #絵本が好きな人と繋がりたい #ねこどんなかお #村上しいこ #MAYAMAXX #講談社

  • かわいい、いろんなねこの表情がイキイキ描かれていて楽しい。村上さんの猫好きが伝わりますねぇ。

  • 図書館

  • 色々な 柄、色々な 顔の 猫たち♪

  • 普段見ることができないから猫のニヤケ顔のインパクト大。
    内容はそんなでもないけど、絵が好み。見開きの鮮やかな色使いの猫さんたち集合に見入ってしまう。

全18件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

村上しいこ(むらかみしいこ)
三重県生まれ。
『うたうとは小さないのちひろいあげ』で第53回野間児童文芸賞受賞。おもな作品に「へんなともだち マンホーくん」シリーズ(たかいよしかず・絵)、「七転びダッシュ!」シリーズなど。
ホームページ
http://shiiko222.web.fc2.com/

「2023年 『防災室の日曜日 はんにんをつかまえろ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

村上しいこの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×