細胞を読む: 電子顕微鏡で見る生命の姿 (ブルーバックス 623)

著者 :
  • 講談社
4.25
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
感想 : 1
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061326231

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 4061326236  249p 1994・10・25 18刷

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

北里大学名誉教授。1941年生まれ。東京医科歯科大学医学部卒業、同大学難治疾患研究所、京都大学医学部助教授を経て1981年より北里大学教授。専門は顕微解剖学。電子顕微鏡をはじめとする多彩な顕微鏡法を活用して、細胞の分泌機構や組織発生の研究に従事。1994年、日本電子顕微鏡学会賞(瀬藤賞)受賞。日本顕微鏡学会会長、日本解剖学会機関誌Anatomical Science International編集長を務める。2007年に北里大学を退職後、埼玉医科大学で客員教授を務める。著作にブルーバックス『新しい人体の教科書 上巻・下巻』『新・細胞を読む』などがある

「2019年 『カラー図解 人体誕生 からだはこうして造られる』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山科正平の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×