マンガ・数学小事典―基本をおさえる (ブルーバックス)

著者 :
制作 : おやまだ祥子 
  • 講談社
3.20
  • (1)
  • (0)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 42
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (238ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061327160

作品紹介・あらすじ

数学はまだ「難しい」という人がたくさんいます。そこで、「その人たちに数学のおもしろさを理解していただくにはどうしたらよいか」と考えてマンガを採用することにしました。基本的には、文章を読まなくとも、マンガだけで一通りのことは説明してあります。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ひとまず数学の広がりの一端を知るのには読みやすい本ではないかと思う。
    後半に記載されている文献を読んでより深い数学の世界に触れてみたい。

  • 高校1年生の時に買った数学の入門書。
    4コマ漫画を読みながら、高校数学の基本を学ぶことができます。
    密かに授業のネタ本に使っています。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

東京大学大学院理学研究科修了。埼玉大学経済学部教授を経て、現在、同大学名誉教授。1999年『分数ができない大学生』(共編、東洋経済新報社)で、その後の学力低下論議のきっかけをつくり、日本数学会出版賞を受賞。また、『マンガ幾何入門』『マンガ・微積分入門』(ともに講談社)など、新しい視点でまとめたベストセラー書が多数ある。

「2018年 『本当は面白い数学の話』 で使われていた紹介文から引用しています。」

マンガ・数学小事典―基本をおさえる (ブルーバックス)のその他の作品

岡部恒治の作品

ツイートする