エクセルギーのすすめ: 熱力学の革命がはじまっている (ブルーバックス 727)

著者 :
  • 講談社
4.33
  • (2)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
感想 : 1
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061327276

作品紹介・あらすじ

だれでも、品物を買うとき、その量と質とをあわせて考える。ところが熱力学の世界には、質を考えない量だけの概念である「エネルギー」が、250年ほどの間、まかり通っていたことは、何としても不可解である。量と質をあわせて考えるエクセルギーを使うべきことは、当たり前すぎるほど当たり前である。これまでのエネルギー理論に変革を迫る。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

上智大学名誉教授、理学博士。1914年 神奈川県に生まれる。旧制第一高等学校卒業、東京帝国大学理学部卒業。東京大学助手、名古屋大学助教授、(財)小林理学研究所研究員、上智大学教授などを歴任。

「1998年 『熱力学(改訂版)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

押田勇雄の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×