円周率πの不思議―アルキメデスからコンピュータまで (ブルーバックス)

著者 :
  • 講談社
3.17
  • (1)
  • (0)
  • (11)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 75
感想 : 2
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (196ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061327979

作品紹介・あらすじ

「いちばん関心のある数は?」「興味をひかれる数は?」と聞かれたとします。アナタなら、何と答えますか。数学的な意味でなら、0と3.14でしょう。この3.14という数は、ご存知、あの有名な円周率π(パイ)の近似値です。まことに不思議で、実に面白く素晴らしい数-π。しかも、無限小数で無理数なのです。本書では、数学の全域で大活躍をしているこの魅惑のπの、発見から応用までを、やさしく、豊富な図入りで解説します。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • パイはいたるところに現れる。
    円や球といった、当然ともいえる所だけでなく,
    物理現象や数学的な公式のあちこちに現れる。
    本書はその入り口を示している。

全2件中 1 - 2件を表示

堀場芳数の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×