虚数iの不思議―数の生いたちから複素数まで (ブルーバックス)

著者 :
  • 講談社
2.89
  • (1)
  • (1)
  • (12)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 60
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061328334

作品紹介・あらすじ

虚数ははたして虚しい数なのでしょうか。いえいえ、空虚どころか、「これほど脳細胞を刺激するオモシロイ数はほかにはない」と数学者はいいます。事実、この奇妙で重要な数は、数学を大きく発展させたのです。数学というの舞台で、人間の創り出した想像上の数iは、どのように脚光を浴びたのでしょう。こそすべてです。本書は、熱烈にその姿を追い求めます。想像の翼をはばたかせ、知のミラクル・ワールドで、しばし実りの時を過ごしてみませんか。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2007年頃

  • 25年も前に買った本。押し入れ整理したら底の方から出てきたので読んだ。
    高校時代2乗してマイナスになるってことに酷く納得出来ず数学の先生に理由を聞きに行ったが「そんなこと聞いてきた生徒はいないわよ(女性教師でした)」と一笑され片付けられて以来謎のままだった虚数。この本を読んだら解決されるかなと思って購入したのだけれど、当時面白さがいまいちわからず序章で放り投げたのでした。で、今回再読したけれど結論から言うと謎は謎のままでした。もっと深く読めばわかるのかもしれませんが今回得られる物はありませんでした。数学嫌いな人のための数学本ってのは得てして数学嫌いには読めないことも再確認したのでした。数式飛ばしても読めるようになってるみたいなことを謳ってる本は多いのですが結局数式メインなものが多く(当たり前なんだけど)途中で読む気が失せてくるのでした。
    あと接続詞の使い方が下手くそ過ぎだし脱線多過ぎだし。数学本なら結城さんの数学ガールのほうがまだ親切でいいです(でもあの本の場合出てくるキャラが嫌い過ぎてダメなのだけれど)。
    数学に強くなったら再々読するかもしれません。
    で、どうして2乗してマイナスになるの?

  • 虚数は、物理現象を説明するのにとても役立つ。
    周波数領域で表現していることを
    時間領域で表現しようとすると、
    三角関数を用いることがある。

    電気回路の状態方程式を
    虚数を使えば,容易に表現できてしまう。

    虚数は使ってみると,こんなに便利なものがないことが分かる。

全3件中 1 - 3件を表示

堀場芳数の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする