わが輩は酵素である: 生命を支える超能力者たち (ブルーバックス 858)

著者 :
  • 講談社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
感想 : 2
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (218ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061328587

作品紹介・あらすじ

もしも酵素がなかったら、動物は一瞬たりとも生きていられず、植物は光合成をやめ、そして地上はゴミだらけ…。酵素は生命を支え、地球環境を守る"黒子"である。タンパク質の立体構造が演じる酵素の魔訶不思議な能力の数々を、"亀の甲"記号なしの一人称で、これからご紹介しよう。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 知らない化学用語攻めに会う。半分までは面白かった。

  • 【推薦文】
    酵素(こうそ)、洗剤にも入っているアレですがその実態についてみなさまご存知でしょうか?私たちの身体のなかで、代謝をつかさどる酵素。酵素について知ることは自分の体について知ること、精巧な体のしくみに改めて驚かされる一冊です。主人公の酵素さんが自分について語るというスタンスで会話調で書かれ、読みやすいです。全体にちりばめられたオヤジギャグがスパイシーです。
    (推薦者:機械制御システム専攻 M1)

    【配架場所】
    大岡山: B1F-文庫・新書 408/B/858
    すずかけ台: 3F-一般図書 408/B/858

全2件中 1 - 2件を表示

藤本大三郎の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×