モーターを創る―教材用から超音波モーターまで (ブルーバックス)

  • 講談社
5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 8
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (266ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061329096

作品紹介・あらすじ

モーターの設計・製造で世界をリードし、天才が活躍するのは、国が繁栄しているときだ。イギリスが世界一のとき、ワットは蒸気機関というモーターをつくり、産業革命を起こした。やがてアメリカにスタインメッツなどの異才が集まり、発電機と大型モーターの技術を確立した。今や日本が世界一の小型モーター生産国だ。超音波モーターの発明者・指田年生も大活躍中。本書は、モーターをつくることの意味をさまざまな角度から語る。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • モーターの体格がちいさくなると、わずかの力をえるために大きな電力損失を伴うとのこと。 低速では損失が大きいが、圧電セラミックスでは低速度で高効率になることが分った。
    今後の課題としては、トライポロジー(摩擦関連)を参照とのこと。

    山洋電気の制御用小型モータ
    田村正四郎
    シンクロ(モータとトランスの合体)の江川克己
    HDD用スピンドルモータ 永守重信
    超音波モータ 指田年生

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

◆見城 尚志(ケンジョウ タカシ)1940 静岡市に生まれる1964 東北大学工学部修士課程(電子工学)修了、TEAC に入社1965 職業訓練大学校専任講師1971 モータの一般理論で工学博士(東北大学)、1981 職業訓練大学校教授1981-1990 (日本能率協会)小形モータ技術シンポジウム企画委員長2005 日本電産株式会社 モーター基礎研究所 所長2006 同名誉所長を経てTechnical Adviserとして現在に至る。主な著書 Stepping Motors and their Microprocessor Controls, Oxford University Press,1984(共著)Permanent-magnet and Brushless DC motors, 同, 1985Electric Motors and their Controls,同,1991

「2020年 『メカトロニクスのモーター技術』 で使われていた紹介文から引用しています。」

見城尚志の作品

モーターを創る―教材用から超音波モーターまで (ブルーバックス)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
ツイートする
×